声優になりたい!自分に合った専門学校の選び方とは?

通える学校なのかのチェックは大切

良い専門学校なのかどうかを考える前に、まずは自分が通えるところなのかどうかを調べる必要があります。特に費用に関しては重要で、卒業までにいくら必要なのかを調べて、無理なく支払えるのかを計算しておきましょう。声優になるためには、基本的に声さえあればできるのですが、専門学校の中には教材を購入しないといけないケースも多いです。追加で学びたい場合にも費用がかかるため、細かく見ておきたいものです。
また、専門学校がある場所に関しても気をつけておきたい部分です。どの声優の専門学校に行くのかにもよりますが、長いところだと一年から三年かけて卒業することになります。その間、自宅と専門学校を行き来するのですから、できるだけ近い方が無難です。遠方にどうして行きたいところがあるなら、引っ越しも検討したいです。

他の見ておくポイントについて

自分が行ける範囲で良さそうな専門学校が見つかったら、次に気にしておきたいのはカリキュラムについてです。声優と言ってもアニメや映画、ナレーションの仕事など多岐にわたります。自分がなりたいジャンルについて、どれだけ学べるのかを問い合わせておくと失敗が少ないです。
それから卒業する時に、就職先を斡旋してもらえるのかどうかも重要です。すでに行きたいプロダクションが決まっているなら構いませんが、そうでないならどこかの事務所と提携している専門学校が良いです。理由は、卒業と同時に該当する事務所に所属できるといったシステムになっていることがあるからです。もしそうなら、オーディションを受ける手間が省けるなどのメリットがあります。

声優の専門学校を選ぶ時にはデビューを応援してくれるか、希望する事務所に入ることができる可能性があるかまでを確認しておくことが大切です。