通信制高校ってどんなところ?メリットを解説!

メリット1自分の時間が確保できる

皆さんは、通信制という高校の制度を知っていますか?通信制高校は単位制の学校で、全日制とは違うポイントがたくさんあります。

通信制高校に通うメリットの1つは、自分の時間が確保できることです。通信制高校では教科書を参考にレポートを家で解いて、月に2~10回のスクーリングで授業を受けます。レポートや試験の勉強ではもちろん時間を取らなければいけませんが、全日制よりも自由に時間を使うこともできます。また、全日制の公立高校であったら多くの場合にはアルバイトが禁止ですが、通信制では多くの場合アルバイトが自由なので、自由な時間をアルバイトに回して一足先に社会勉強をすることもできます。

メリット2多様な人に対応する環境がある

通信制高校に通うメリットの2つ目は、様々な人に対応する環境作りがされていることです。通信制高校には様々な人が在籍しています。いじめや不登校で学校に行けなくなり全日制から通信制に転学してくる生徒や、若いころに高校に通えず、育児をしながら通信制に通う人など、本当に色々な事情を抱えた人がいます。そのため、学校にスクールカウンセラーが在籍していたり、郵送だけでなくインターネットを通してレポートを提出することができるなど、学ぶ人を支えるための取り組みがあります。

また、お金がなくて全日制に行けない、という理由で通信制に通っている人もいます。通信制は学費が全日制に比べて安いということも勿論、通信制高校は時間の融通が効くので、アルバイトやパートをしながら通っている人も多いです。

いかがでしたか?通信制高校に行きたいと思いましたか?様々な事情を抱えた人の受け皿として、通信制高校はあります。人生の選択肢の一つとして、考えてみてください。

通信制高校を名古屋で利用する際、多くの学校に入学の申請を行う事ができます。本校が名古屋にある高校の他に学習センターが名古屋にある学校も多数あり、複数の選択肢から自分に合う学校を選ぶことが可能です。